2012年02月19日

Mac OS Xのコードネーム

本日もちょっとした雑学をご紹介。

先日、新しい「Mac OS X v10.8 Mountain Lion」が発表されました。

ところで、Mac OS Xのコードネームには代々ネコ科の猛獣の名前が付けられているのは有名ですが、実はOS Xが正式リリースされる前のPublic Betaバージョンには熊の名前が付けられていました。

・Public Beta (Kodiak)
アラスカとブリティッシュ・コロンビアの沿岸のヒグマ

・Mac OS X v10.0 (Cheetah)
チーター

・Mac OS X v10.1 (Puma)
ピューマ(ヒョウの一種)

・Mac OS X v10.2 (Jaguar)
ジャガー(ヒョウの一種)

・Mac OS X v10.3 Panther
ヒョウ(このバージョンからコードネームがそのまま製品名になる)

・Mac OS X v10.4 Tiger
トラ

・Mac OS X v10.5 Leopard
レパード(ヒョウの一種)

・Mac OS X v10.6 Snow Leopard
ユキヒョウ(ヒョウの一種)

・Mac OS X v10.7 Lion
ライオン

・OS X v10.8 Mountain Lion
クーガー、アメリカライオン(ヒョウの一種)

これらを見て分かるように、日本語にすると「ヒョウ」にあたるものがたくさんありますね。そろそろネコ科の動物名で統一するのは限界かもしれませんね。
タグ:Mac OS 名前
posted by zatsugaku at 18:31 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

うるう秒

本日もちょっとした雑学をご紹介。

2月になりました。今年はうるう年なので2月は29日まであります。お忘れなきよう・・・

ところで、今年はうるう年だけでなく「うるう秒」が実施されます。うるう秒とは「原子や分子が二つのエネルギー準位間の遷移によって、ある特定の振動数を持つマイクロ波を放射する」原理を利用した『国際原子時』と、地球の自転に基づく『協定世界時』の間にわずかずつ生じるずれを調整するものです。

うるう秒の実施は2009年1月1日以来3年半ぶりで、今年は7月1日の午前8時59分59秒と午前9時0分0秒の間に「午前8時59分60秒」が挿入されます。

ということで、今年は例年よりも24時間と1秒長い一年になるわけですね。
タグ:
posted by zatsugaku at 11:00 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

七草粥

本日もちょっとした雑学をご紹介。

2012年があけましたね。おめでとうございます。もう1月7日も過ぎてしまいましたが、七草粥は食べましたでしょうか?

その一年の無病息災を願って食べられるこの七草粥。ところでこの「七草」って全部言えますか?毎年この時期になると「なんだっけ?」と思う方も多いと思いますので、おさらいしておきましょう。

・セリ ・ナズナ ・ゴギョウ ・ハコベラ ・ホトケノザ ・スズナ ・スズシロ

どうです?全部言えましたか?せっかくですので覚えておいてくださいね。
タグ:七草
posted by zatsugaku at 01:58 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

スヌーピーの犬小屋

本日もちょっとした雑学をご紹介。

スヌーピーは漫画「ピーナッツ」に登場するビーグル犬で、主人公のチャーリー・ブラウンの飼い犬です。ときどきスヌーピーが主人公であると勘違いされますがそれは間違いです。

スヌーピーといえば犬小屋の上に寝転がっている姿がおなじみですが、これは閉所恐怖症のため犬小屋の中では眠れないからという説があります。しかし一方では、この犬小屋の中は外観からは想像できないほど広く、地下室にはビリヤード台まで備えられているという説もあります。

どちらが本当なのかはわかりませんが、そういった不思議な設定がスヌーピーの魅力を一層引き立てているともいえますね。

A peanuts book featuring Snoopy (1)

新品価格
¥1,008から
(2011/12/6 10:25時点)


posted by zatsugaku at 10:27 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

猫舌

本日もちょっとした雑学をご紹介。

すっかり涼しくなって、鍋など温かい食事が恋しい季節も近いですね。私は猫舌なんで、あまりに熱い食べ物はちょっと苦手なんですけどね・・・。

ところで、「猫舌」という言葉ですが、猫は本当に「猫舌」なんでしょうか?

確かに猫は熱い物が苦手ですが、これは猫に限ったことではなく、動物全般に言えることのようです。普通、人間以外の動物が加熱した物を食べることはあまりありませんからね。慣れていないんです。

だったら「猫舌」じゃなくても「犬舌」でも良いような気がします。

実際のところ、なぜ「猫舌」になったのかは不明なのですが、猫は昔から人間に近いところ(家の中)で暮らしてきたことと関係があるようです。エサとして与えられていた食べ物が、まだ冷めきっていなかったとも考えられますよね。それをハフハフしながら食べる様を見て「猫舌」という言葉が生まれたのかもしれません。

「猫舌」という言葉が生まれたのは江戸時代初期のこと。そのころから猫は人間と非常に近いところで愛されてきた存在だったといえるのかもしれませんね。
タグ: 江戸時代
posted by zatsugaku at 17:50 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

ホッチキス

本日もちょっとした雑学をご紹介。

小学生から大人まで、紙を綴じる際に日常的に使用している道具「ホッチキス」。でもこの道具の正式名称は「ステープラー」であり、「ホッチキス」という呼び名はもともとイトーキの登録商標でした。いち企業の登録商標ですから他の企業はもちろのこと、一般名称としては「ステープラー」と呼ぶのが正しいのですが・・・

実は最近ではテレビのニュースでも「ホッチキス(ホチキス)」と普通に使われるようになっています。これはイトーキが持っていた文房具分野での「ホッチキス」という商標は既に失効しているからなんだそうです。ですので、現在では「紙を綴じるための文房具」の一般名称として放送等でも使うことができるようになったのです。

ちなみにこれは文房具分野に限った話で、理化学分野(キヤノン株式会社)や医療器具(マックス株式会社)としての「ホッチキス」という商標は現在も有効となっていますのでご注意を。

最近は「針なし」なんてのもあるんですねぇ・・・

PLUS 針なしホッチキス ペーパークリンチ ブルー 31-132 SL-106AB BL

新品価格
¥525から
(2011/8/12 22:24時点)


posted by zatsugaku at 22:51 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

エスカレーターの立ち位置

本日もちょっとした雑学をご紹介。

エスカレーターで急ぐ人のためにどちらか片側を空けることがよくありますが、東京では右側を、大阪では左側を空けることが多いようです。

大阪で左側を空けるようになったのは、1970年に開催された日本万国博覧会への足として多く利用された阪急電鉄が、混雑による事故を防ぐ目的でそのように案内したのが始まりといわれています。一方、東京で右側を空けるようになったのは、交通ルールで左側が走行車線、右側が追越車線となっていることに習ったからといわれています。

地方によって異なるこの風習はキレイに東西で分かれているというわけではなく、大阪のお隣の京都では右側を空けることも多いようです。また、日本のほぼ中心に位置する名古屋でも右空けが一般的です。

ただし、そもそもエスカレーターとは歩いて利用することを想定して作られていませんので、エスカレーターは「立って」利用するのがあくまでも正論であることを忘れてはいけませんね。
posted by zatsugaku at 23:16 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

「々」の読み方

本日もちょっとした雑学をご紹介。

「人々」や「様々」など、同じ漢字を繰り返すときに使う「々」というこの文字。これは何と読むのが正しいのでしょうか?

この「々」という文字は漢字ではなく、ひらがなやカタカナでもありません。実はこれは「記号」なのです。この「々」には「同じ漢字を繰り返す」という意味があり、この記号自体に読み方はありません。また、「々」で繰り返すことができるのは漢字だけで、ひらがなやカタカナを繰り返すことには使えません。

ちなみに、パソコンなどで「々」を変換する場合は、「どう」や「おなじ」で変換することができます。「人々」と変換してから「人」を消していたそこのアナタ!ぜひお試しあれ。
posted by zatsugaku at 01:26 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

「@」の読み方

本日もちょっとした雑学をご紹介。

「@」は通常「アットマーク」と呼ばれ、メールアドレスなどでよく使われています。

実はこれ、正式名称は「単価記号」といい、会計時に「10個 @ 5$ = 50$」といった使われ方をするもの。メールアドレスで使用されるようになったのは1971年のことです。

日本では「アットマーク」という呼び方が一般的ですが、これは実は英語ではなくて英語圏では「アットサイン」と呼ばれています。国によって呼び方はさまざまで、ドイツでは「サルの尻尾」、イタリアでは「カタツムリ」、スウェーデンでは「シナモンロール」、韓国では「サザエ」と呼ばれています。お国柄が反映されていて非常に面白いですね。
posted by zatsugaku at 02:22 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

これが私の生きる道

本日もちょっとした雑学をご紹介。

「これが私の生きる道」は奥田民生プロデュースで生まれた女性デュオPUFFYのセカンドシングル。奥田民生と井上陽水の共作も話題となった1作目「アジアの純真」がロングヒットする中で発売され、ミリオンを達成したこの曲はPUFFY最大のヒット曲でもある。

この作品はもともと化粧品メーカー「資生堂」のキャンペーンタイアップ曲として制作されたもの。「これが私の生きる道」というタイトルは、植木等・ハナ肇とクレージーキャッツの「これが男の生きる道」のパロディーでもあるわけですが、実はスポンサーである資生堂の名前が当て字で隠されている(私生道)という言葉遊びにもなっています。

楽曲自体はビートルズへのオマージュがふんだんに盛り込まれたサウンドとなっており、遊び心いっぱいの1曲となっています。
posted by zatsugaku at 19:30 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。