2012年03月14日

Googleの社名の由来

本日もちょっとした雑学をご紹介。

検索サイトとして有名なGoogle、昨年ごろから爆発的に普及したスマートフォンのOSである「Android」もGoogle社の製品です。

Googleが日本に上陸した頃は、読み方すら分からない人も多かったですよね?「ごーごる」とか。この「Google」という社名にはどの様な由来があるのでしょうか?

実は「Google」という社名は、10の100乗を指す「googol (ゴーゴル)」という数学用語をもじって名づけられたそうです。「WWW上の膨大な情報の組織化がGoogleの使命である」ことを意図しているのだとか。

では、なぜGoogolではなくGoogleになったのか?

これは、創業者のひとりであるラリー・ペイジ氏が、ドメイン登録時に綴りを間違えてしまったというのが有力な説のようです。
タグ:社名 google
posted by zatsugaku at 23:57 | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

台湾の寺院

本日もちょっとした雑学をご紹介。

台湾では宗教の自由が認められており、様々な宗教の信者がいます。日本でいうところの、いわゆる「寺院」もあちこちにたくさんありますが、これらは大きく2種類に分類できます。

台北市内でいうと、「行天宮」に代表される「宮」がつく寺院は、最も信者の多い道教系のお寺です。一方、「龍山寺」に代表されるような「寺」がつく寺院は、仏教系のお寺です。他にも、ルーツや寺院の規模によって「閣」、「堂」、「壇」、「庵」などがつくケースもあるようです。

台湾の民間信仰は儒教、仏教、道教が融合したものであり、寺院自体もその意義が融合されているケースもあるようですが、それぞれに元々のルーツがあることを理解したうえで参拝したほうが、ご利益に授かれるかもしれませんね。

台北旅行雑記
タグ:台湾 宗教 台北
posted by zatsugaku at 22:44 | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

逆さ福

本日もちょっとした雑学をご紹介。

中華料理店などで、逆さに「福」と書かれた赤い菱形の紙を見たことはありませんか?

これは「倒福(とうふく)」と呼ばれるもので、中国では春節(旧暦の正月)になると家の壁や門にこれを貼る習慣があります。「倒(とう)」と「到(とう)」の発音が同じのため(中国語の発音では「タオ」)、「倒福(福が逆さ)」=「到福(福が到る)」という意味で縁起が良いのだそうです。

ちなみに、現在確認できる最も古い倒福の記録は南宋の時代に記された「夢梁録」という書物だそうです。
タグ:中国語 中国
posted by zatsugaku at 02:21 | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

ハワイの地下施設

本日もちょっとした雑学をご紹介。

ハワイ・オアフ島は日本人にとっては常夏の観光地として有名です。しかしアメリカ人にとって、オアフは「軍の島」というイメージも併せ持っています。日本人にとっての「沖縄」に近いかもしれないですね。

真珠湾をはじめとして、オアフ島には軍事施設が多数点在しています。それらをハイウェイが結んでいますが、これはもともと基地と基地を結ぶ軍用道路と滑走路としての目的で建設されたモノです。そしてさらに、あまり知られていないですが、オアフ島には地下にも広大な軍事施設が存在しており、航空燃料などが大量に備蓄されているそうです。我々の目に見えない地下では、トロッコが縦横無尽に走り回っているという話もあります。

ちなみに、観光名所として日本人にも有名な「ダイヤモンドヘッド」。あの地下には巨大な核シェルターがあるらしいですよ。
posted by zatsugaku at 22:21 | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。