2011年09月10日

ゴルフボールのディンプル

本日もちょっとした雑学をご紹介。

ゴルフボールは表面がデコボコしてますよね。ツルツルのゴルフボールは見たことがありません。でも、どうしてそうなっているのでしょうか。

ゴルフボールのくぼみはディンプルといい、「えくぼ」という意味です。ゴルフボールの飛行性能を格段に向上させる表面処理として一般的です。ツルツルのゴルフボールと比較すると、その飛距離は2倍程にもなるそうです。

昔のゴルフボールは表面がツルツルだったのですが、ある程度使用回数を経た傷ついたボールの方がよく飛ぶことがわかり、それ以来わざと表面にメッシュを入れることが流行りました。これがディンプルの起源と言われています。

このディンプル、多ければいいというわけでもなく、バランスが大切なのだそうです。各メーカーでは大小のディンプルを組み合わせたり、深さや形にこだわったりと、様々な工夫を施しています。

ゴルフボールを選ぶ
posted by zatsugaku at 17:46 | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。