2011年09月05日

「中国地方」の由来

本日もちょっとした雑学をご紹介。

西日本に「中国地方」ってありますよね?この地域はなぜ「中国地方」と呼ばれるのでしょう。

この「中国」と大陸の大国「中国」は、実は全く関係ありません。この「中国地方」の由来は諸説あるのですが、最も代表的なものは平安時代にさかのぼります。

平安時代の都はご存知のとおり、今で言う「京都」です。当時、その都を中心として、都に比較的近い国を「畿内(きない)」と呼んでいました。そして、都から少し離れている国は「近国(きんごく)」、もっと離れている国は「中国(ちゅうごく)」、さらに遠い国は「遠国(えんごく)」と呼ばれていました。

つまり、中国の「中」は都からの距離のことだったというわけです。

ちなみに「近畿地方」は畿内とその周辺という意味で、つまり「畿内+近国=近畿」というわけです。
posted by zatsugaku at 21:41 | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。