2012年03月14日

Googleの社名の由来

本日もちょっとした雑学をご紹介。

検索サイトとして有名なGoogle、昨年ごろから爆発的に普及したスマートフォンのOSである「Android」もGoogle社の製品です。

Googleが日本に上陸した頃は、読み方すら分からない人も多かったですよね?「ごーごる」とか。この「Google」という社名にはどの様な由来があるのでしょうか?

実は「Google」という社名は、10の100乗を指す「googol (ゴーゴル)」という数学用語をもじって名づけられたそうです。「WWW上の膨大な情報の組織化がGoogleの使命である」ことを意図しているのだとか。

では、なぜGoogolではなくGoogleになったのか?

これは、創業者のひとりであるラリー・ペイジ氏が、ドメイン登録時に綴りを間違えてしまったというのが有力な説のようです。
タグ:社名 google
posted by zatsugaku at 23:57 | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。